What is Parkway? パークウェイとは

Parkway offered news in English for 30 years until its cessation of publication in 2014. It covered stories from not only Kure, but also from other cities in Japan and abroad.  

2014年の終刊まで30年間英語でニュースを届け続け、呉だけでなく国内外の町からのニュースを掲載。  

 

History  歴史

November 1984

The group was formed by Kure YWCA English class students and their teacher (Yasuko Yokoyama and others) and soon started to  work on getting ready for the memorable first issue of "Kure Monthly" 

January 1985

Kure Monthly No.1 was published 


 

1984年11月 

呉YWCA英会話クラスの生徒 (横山保子他)と講師でグループを結成、記念すべき「呉マンスリー」第1号の準備を始める

1985年1月 

呉マンスリー第1号発行

 


 January 1987

With the change of issuing from monthly to by-monthly, the title "Kure Monthly" was replaced by "Parkway" .

 

1987年1月

毎月発行から隔月発行への変更に伴い、誌名を「パークウェイ」に変更

 




January 2006

Computerization came; smaller version with colored cover and back pages.

Publication interval was changed from by-monthly to quarterly.  


2006年 1月

コンピューターで編集、レイアウト。表紙とバックページがカラーに。B4版からA4版に、隔月発行から季刊に, 

 


 

 December 2014

Parkway ceased its three-decade publication with its 150th issue. 

 

Yasuko Yokoyama    Lumiko Niki   Eriko Fujino Etsuko Kawamoto   Mieko Yamada  

Anne Connor     Alicia Wszelaki     Mariko Aketa Junko Yamada      Mitsuyo Kawahara

 

2014年12月

30年間150号をもって終刊

 

横山保子  仁木ルミ子  藤野絵里子  川本悦子  山田美恵子   アン・コナー 

アリシャ・シェラキ  明田万里子  山田順子  河原光代

 

 


The size and publication interval changed but the price of 200 yen never changed, except the memorable 100th issue of 400 yen.

 

大きさと発行間隔は変わったが、一部200円の価格は変更せず(第100記念号の400円を除く)

Thirty years' history of Parkway shows the history of typing tool; a typewriter, an electronic typewriter (1986), a word-processor (1992), and personal computer(2002)

 

パークウェイ30年の歴史はタイプ機器の歴史。タイプライターに始まり、電子タイプライター(1986)、ワードプロセッサー(1992)、そしてパソコン(2002)

Parkway #81-89  1997-1999

Opinions    

Etsuko's Corner  悦子のコーナー


Location

Kure

Hiroshima 

Japan